エポスカードの最大の特徴を紹介!持つメリット・デメリットも徹底解説!

 

皆さんはクレジットカードを申し込むときの決め手は何ですか?

・ブランド力や信頼性

・ポイント還元率が高い

・特典・割引が多い

・年会費が無料である

・機能が充実している

など決め手は一人一人違うでしょう。

この中で、特典・割引の多さを重視しているのであれば、エポスカードがおすすめです。エポスカードは百貨店のマルイのクレジットカードですが、マルイだけでなく全国の対象店舗10,000店で割引や特典が受けられます。

さらに年会費は永年無料で、満18歳以上であれば誰でも持つことができるんですよ。今回は、割引や特典が充実したエポスカードの魅力をたっぷりとご紹介します。

エポスカードの基本情報と特徴

マルイのクレジットカードとして認知されているエポスカードですが、基本情報はどのようになっているのでしょうか。

▽エポスカードの基本情報

還元率 0.5%~10%
年会費 永年無料
入会条件 満18歳以上であること
国際ブランド VISA
家族カードの有無・年会費 なし
ETCカードの有無・年会費 あり・年会費永年無料

エポスカードの主な特徴

基本情報を見る限り、他のクレジットカードとあまり差がないように見えるエポスカード。では、エポスカードにしかない特徴はあるのでしょうか?

即日発行可能なエポスカード

通常クレジットカードを申し込む際は、審査や手続きがあるため、1~2週間ほど時間が必要になります。でも、エポスカードなら、ネットで申し込んで審査が通れば、全国にあるマルイ店舗でカードの受け取りが可能なんです。

そのため、「海外旅行の出発日が近いけどクレジットカードを申し込むのを忘れた」、

「どうしても欲しいものがあるけどお金がない」など、急ぎでクレジットカードが必要な場合も対応ができます。

満18歳以上であれば持てるカード

通常、クレジットカードは収入のない専業主婦や学生は審査になかなか通らないですよね。けれどもエポスカードは満18歳であれば、学生でも専業主婦でもカードを持つことができます。(過去に信用事故がない限り)

今まで夫名義のクレジットカードしか使えずに、不自由な思いをしていた主婦の皆さんもエポスカードなら自分名義のカードで自由に買い物をすることができますよ。

エポスカードを持つメリット

他社のクレジットカードでも年会費が無料で即日発行できるカードはたくさんあるでしょう。でも、エポスカードのメリットはそれだけではありません。

エポスカードは永年無料にも関わらず、

・入会するだけで2000円分の特典ゲット

・海外旅行の傷害保険が自動付与

・対象店舗10,000店で割引や特典をゲット

・永年無料のゴールドカードを取得できる

といったサービスが受けられるのです。

ここでは、エポスカードのメリットについてたっぷりご紹介します。エポスカードを作るか迷っている人は必見ですよ。

入会するだけで2000円分の特典ゲット

入会金無料のエポスカードですが、なんと入会するだけで2000円相当の特典がもらえちゃうんです。入会の方法はエポスカードのサイトに必要事項を入力し、受け取り方法を選ぶだけなので簡単ですよ。

受け取り方法によって、以下の特典を選ぶことができます。

・郵送で受取り…2000円相当のエポスポイント

・マルイ店舗で受取り…入会当日から使える2000円分のクーポン

無料で入会したのにも関わらず、2000円分の特典をもらえるのはお得ですよね。入会しようか迷っている人は、まず入会して2000円分の特典をゲットしてみてはいかがでしょうか。

全国の対象店舗10,000店で割引や特典が受けられる

エポスカードは百貨店のマルイだけ使えるクレジットカードではありません。エポスカードを持っているだけで、全国の対象店舗10,000店で割引や特典が受けられます。

代表的な店舗が全国展開をしているロイヤルホスト。ロイヤルホストで食事をしてエポスカードを提示するだけで、お食事代が10%割引になるんです。

家族で外食したいけれども、少しでもお得に済ませたいという方にはお得なカードですよね。飲食店だけでなく、遊園地や温泉地、カラオケの割引ができるのもエポスカードの魅力です。

エポスカードの対象店舗や特典については、以下のサイトに詳しく記載されていますので、是非ご確認ください。割引・特典対象店舗の多さにびっくりすること間違いなしです。

EposNet

エポスカードなら海外旅行も安心

海外旅行で支払をするときに、お金を現地の銀行で両替するのは手間がかかるし大変ですよね。また、大金を持ち歩きながらの旅行はとても危険で、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

安心して海外旅行したいのであれば、出発前にエポスカードに入会することをおすすめします。

エポスカードは持っているだけで

・海外旅行傷害保険が自動付与

・海外atmで現地通貨をキャッシング

・緊急時用のデスクを24時間利用

というサービスが付いています。年会費無料でこれだけのサービスが受けられるのはエポスカードだけではないでしょうか?ここでは、海外旅行傷害保険について詳しく見ていきましょう。

海外旅行傷害保険が自動付与

近年、クレジットカード会社では経費削減のため、年会費無料のカードの海外旅行傷害保険の自動付与を廃止する動きが出てきました。そのため、海外旅行をする際には別の保険に入ったり、危険を省みずに無保険のまま海外旅行へ行ったりする人も。

無保険で海外旅行に行って、海外で突然の病気や事故で、病院にかかった場合、場合によっては数百万円の医療費が請求されてしまいます。そうなるとせっかくの海外旅行も帰国後に借金まみれで大変なことに。でも、エポスカードを持っていれば年会費無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が自動付与されているので安心して旅行に行けます。

年会費無料のクレジットカードに付いている保険は、補償があまりないのでは?と思いますよね。けれどもエポスカードの保険は、無料にも関わらず以下のように手厚い補償となっています。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

引用もと:エポスカード

さらに、ゴールドカードにランクアップされた場合は、傷害死亡・後遺障害の金額が最大2000万円にアップされます。

お得なゴールドカードの年会費が無料になる!

ゴールドカードと聞くと、なんだか自分にはハードルが高いのではないかと感じますよね。でも、エポスカードのゴールドカードは、お得な特典がたくさんついているのにも関わらず、インビテーション(招待)のハードルが低いのです。

そして、ゴールドカードのインビテーションが届くと年会費無料でゴールドカードに変更できます。では、どうしたらゴールドカードへのインビテーションが届くのでしょうか。

エポスのゴールドカードの特徴

ゴールドカードへのインビテーションの条件の前に、エポスゴールドカードの特徴を確認してみましょう。エポスゴールドカードの特徴は、様々ですが主に3つの特徴があります。

・ポイントの有効期限がなくなり、利用額に応じてボーナスポイントがもらえる

・国内外の空港ラウンジが無料で使用できる

・ホテル、食事、美容などゴールドカードだけの優待特典が受けられる

詳しくは、エポスカードの公式サイトをご確認ください。

ゴールドカードのインビテーションの条件

お得な特典がいっぱいのゴールドカードですが、実はある一定の条件を満たせば、エポスカードを持っている会員へゴールドカードへのインビテーションが届きます。

インビテーションの条件は緩く、

・エポスカードを1~3年使い続けている

・年間の利用合計金額が50万円を越えている

この2つの条件を満たせばゴールドカードへのインビテーションが届きますよ。

インビテーションが届くとなんと年会費無料でゴールドカードに変更できちゃうんです。お得がいっぱいのゴールドカードを手に入れるためにも積極的にエポスカードを利用したほうが良さそうですね。

エポスカードのデメリット

持っているだけで、割引や特典が多いお得なエポスカードですが、他のクレジットカードと比べた時に2つデメリットがあります。クレジットカードを申し込むときは、やはりデメリットも知っておくべきですよね。ここでは、エポスカードのデメリットについてご紹介します。

▽他のカードと比べてポイント還元率が低い

まず1つ目はポイント還元率が0.5%と低いことです。他のクレジットカードを見てみると、還元率が0.5%以上のものもあるので、お得にポイントを貯めたいという人には物足りないカードかもしれませんね。

・店舗によってポイント還元率がアップ

ポイント還元率が低いエポスカードですが、対象店舗で利用することによって、最大2.5%つまり通常の5倍のポイント還元率があります。また、エポスポイントカード専用のネットショップ「たまるマーケット」でお買い物をすると、最大30倍のポイントが付与されることも。

ポイント還元率が低くても、工夫して買い物すればエポスカードでもポイントを貯めることができますよ。

▽エポスポイントに有効期限がある

2つ目のデメリットが、エポスポイントには2年間の有効期限があることです。せっかく貯めたポイントが2年後にはなくなってしまうなんてなんだかもったいないですよね。

有効期限があると、ポイントを急いで使わなきゃと焦ってしまい、本当に欲しいものがあったときにポイントがなくてお得に買い物できないこともあるかもしれません。

・ゴールドカードであればポイントの有効期限はなくなる

でも、ゴールドカードになればポイントの有効期限がなくなるので、このような心配はなくなります。また、先ほども言いましたが、エポスカードを使い続けていると、ゴールドカードのインビテーションが来ることも。

ポイントの有効期限を失くすためにもエポスカードを積極的に使って、ゴールドカードのインビテーションを手に入れた方が良いでしょう。

エポスカードを持つべき人

メリットでもご紹介したように、エポスカードは持っているだけで、様々な特典や割引が受けられます。では、エポスカードはどんな人が持つとより活用できるのでしょうか。ここではシーン別に特典や割引の内容を詳しくご紹介します。

マルイで買い物をする人

エポスカードはマルイのクレジットカードなので、マルイでよくお買い物をする人にとっては持つべきカードでしょう。特に年に4回行われる「マルコとマルオの7日間」という会員限定のセールでは、エポスカードの利用でなんとお買い物金額の10%が割引されるのです。

また、セール期間外でもマルイの店舗によって、期間限定のサービスが開催されることもあります。これはマルイでお買い物する人は持っていないと損ですね。

旅行が好きな人

旅行は好きだけど、交通費や宿泊費をなるべく抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか。交通費や宿泊費を節約したいのであれば、エポスカードは是非持っておくべきでしょう。

会員用サイト「エポトクプラザ」経由で航空券やツアー、ホテルの予約、支払いをすると最大6倍のポイントがもらえたり、宿泊費が10~20%割引になったりするんです。

また、エポスカードを持っていれば全国の観光地で割引が受けられたり、対象店舗の飲食代が割引になったりする特典が受けられるので、旅行先でも大活躍しますよ。

外食をする人

出張が多いサラリーマンや一人暮らしの人はご飯を外食で済ませる人が多いのではないでしょうか?エポスカードを持っていれば、全国の飲食店で割引や特典が受けられます。

例えば全国展開しているロイヤルホストではエポスカードを提示するだけで、グループの飲食代が10%OFFになります。その他にも、数多くの居酒屋でもエポスカードの提示で飲食代が10%OFFになる優待があるんです。これはサラリーマンの強い味方ですよね。

まとめ

年会費無料にも関わらず、こんなに多くの割引や特典が受けられるカードはエポスカード以外にありません。

ポイント還元率が低いのがデメリットですが、「たまるマーケット」サイトで買い物をしたり、エポスカード対象店舗でカードを利用したりすればポイントを効率よく貯めることもできます。

また、エポスカードを割引専用カードとして割り切って使い、普段使いは他社のポイント還元率が高いカードを利用するという使い方もできるでしょう。

お得に買い物や旅行、外食をするためにも、エポスカードの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

Hello world!

NO IMAGE

セゾンカードインターナショナル入会キャンペーンを見逃すな!キャンペーンでもらえる...